週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】4783 日本コンピュータ・ダイナミクス 2017/10/15

2017/11/27

本日は、株式コード4783、日本コンピュータ・ダイナミクスという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月15日時点の終値は「844円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには84,400円必要という事になります。株としてみればお安いお値段ですね。この銘柄は2017年度はずっと600円付近をうろちょろうろちょろしていました笑 先月の9月末から急上昇しまして年初来高値の1,057円をつけましたがそこからずっと下落を続けて800円台をまた割ろうかとしています。それでは、日本コンピュータ・ダイナミクスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:2.62倍
PER:20.09倍

ROE:9.83%(2017年3月期)
参考:8.06%(2016年3月期)
参考:1.55%(2015年3月期)

ROA:2.36%(2017年3月期)
参考:2.02%(2016年3月期)
参考:0.42%(2015年3月期)

BPS:321.20円(2017年3月期)
参考:288.33円(2016年3月期)
参考:295.09円(2015年3月期)

自己資本率:23.5%(2017年3月期)
参考:24.6%(2016年3月期)
参考:25.6%(2015年3月期)

営業利益:347百万円(2017年3月期)
参考:382百万円(2016年3月期)
参考:243百万円(2015年3月期)

配当利回り:1.42%(会社予想)

日本コンピュータ・ダイナミクスは、システム開発事業がメイン事業の会社ですね。時価総額が74億円とまだまだ成長の余地がたくさんある会社ですね。9月の25日付近から急上昇していますが政策関連での物色といわれています。具体的には「シェアサイクル」などの自転車活用の推進を政府が図っている事からそれが同社の追い風材料になるのではないか?っということで買われているみたいですね。ただ、買う材料としては非常にぼんやりとしていて曖昧で9月28日の高値を最後にずるずると下がっているのも頷けます。こういうぼんやりした材料の時は安易に飛びつかないようにしたほうが個人的には良いと思っています。大口がいつ売り出すか分からないからです。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

自己資本率が20%台と低いのに配当利回りが1.42%もあるので、ちょっと無理していないかなっと個人的には思っています。まだ無配当でも全然いいのではないかと思います。シェアサイクルが推進される事によって同社が展開する駐輪場の運営システムがますます好調になるのでは?っていう事で買われていますがまだまだヨーロッパのように「シェアサイクル」がすぐに広まる事はないと個人的には考えていますので一旦、600円~700円台の株価に戻ってくるのではないかと思います。ただ、今後、シェアサイクルやシェアカーが広がっていく事はほぼ間違いないかなっと思っているので同社も長い目で見ればゆっくりと成長していくと思うのでPBR・PER的に割安になった時にじっくり仕込んで中長期で運用するのが個人的にはお薦めかなっと思います。頑張って欲しい会社ですね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-