週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6258 平田機工 2017/11/12

2017/11/27

本日は、株式コード6258、平田機工という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月12日時点の終値は「14,220円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには1,422,000円必要という事になります。株としてみればちょっと高いお値段で買うには少し勇気がいる感じですかね。この銘柄は2017年は、多少上下していますが本当に綺麗な上昇トレンドですね。この銘柄をずっとホールドしている方は本当におめでとうございます!って言いたいですね。6,700円でスタートして現時点で、14,220円ですからね。実に2倍以上の上げ幅です。それでは、平田機工の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:4.92倍
PER:20.39倍

ROE:24.30%(2017年3月期)
参考:8.00%(2016年3月期)
参考:4.66%(2015年3月期)

ROA:7.96%(2017年3月期)
参考:2.82%(2016年3月期)
参考:1.57%(2015年3月期)

BPS:2,886.08円(2017年3月期)
参考:2,251.90円(2016年3月期)
参考:2,074.31円(2015年3月期)

自己資本率:30.9%(2017年3月期)
参考:35.6%(2016年3月期)
参考:34.9%(2015年3月期)

営業利益:8,247百万円(2017年3月期)
参考:2,924百万円(2016年3月期)
参考:2,123百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.70%(会社予想)

平田機工って、本当にいろんな事業に幅広く手がけています。自動車関連の生産設備も手がけていますし家電関連の生産設備、あとはやっぱり市場拡大が期待されるOLED、半導体なども手がけているのでそれらの売上げ期待で株価がぐんぐんと上昇している感じですね。ただ、今後の利益率というのはあくまで見通しなのでどうなるか分かりませんし、PBR・PER的に見ても割高、株価25日移動平均からの乖離率も14.68%とかなり乖離しているので私が良くいう「平均への回帰」という原則に基づくと過熱感は否めないですね。冷静に今の株価をしっかり見たほうがいいかなっと個人的には思います。いくら今後の成長性が見込めるといってもさすがに高過ぎやしないかい?って感じです笑

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

自己資本率も30%台とそこまで財務面の健全性は高くないので成長性は非常に魅力的ですが外的要因で業績が悪化すると株価が下がりだすのも早い感じが何となくします。なので今の株価水準で買いたいとは個人的には思いません。BPSと今後の成長性を見込んでも私なら10,000円台を割ってきて初めて少し考える程度かなっと思います。ここで買うとなると相当な根拠が無いと買えないですね。今現在、日経平均はかなりのイケイケ感があってまだまだこれから一段と上昇すると言われていますが、これも投資をする上での基本と言われている「上昇相場ほど慎重に、下落相場ほど積極的に!」を忘れてはいけないので私はこのような銘柄に手を出したいとは思いません。何度も言いますが成長性には期待できるとは思いますが。私は、投資に対して非常に臆病です笑

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-