週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6658 シライ電子工業 2017/10/12

2017/11/27

本日は、株式コード6658、シライ電子工業という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月12日時点の終値は「720円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには72,000円必要という事になります。株としてみればかなりお安いお値段ですね。この銘柄は2017年はずっと、300円前後をうろちょろうろちょろしていましたが9月末から吹き上げました。それでは、シライ電子工業の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:2.95倍
PER:29.62倍

ROE:8.86%(2017年3月期)
参考:2.60%(2016年3月期)
参考:21.48%(2015年3月期)

ROA:1.46%(2017年3月期)
参考:0.43%(2016年3月期)
参考:3.48%(2015年3月期)

BPS:243.79円(2017年3月期)
参考:248.91円(2016年3月期)
参考:258.11円(2015年3月期)

自己資本率:16.9%(2017年3月期)
参考:16.2%(2016年3月期)
参考:17.2%(2015年3月期)

営業利益:676百万円(2017年3月期)
参考:879百万円(2016年3月期)
参考:671百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.69%(会社予想)

プリント配線板事業をメイン事業としている中堅メーカーさんですね。今現在は9月末からの急騰の影響で割高ですが利益率も不安定ながら悪くなく、株価が停滞したのが逆に不思議だったくらいですね。完全にノーマークでした。こういう停滞している銘柄を探し出すのが私は得意なのですが全然、気づきませんでした笑 昨日、最高値の900円まで上昇していますね。実に3倍ぐらいに株価が跳ね上がっています。EV・任天堂関連銘柄として物色買いが続いていますがさすがに過熱感が高まり過ぎている事から一気に調整が入っていますね。こういう銘柄はデイトレーダ向きで中・長期で狙う方は狙わないほうがいいと思います。適正な値段が分かりづらいからです。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

どこまで調整売りが入るのか全然分かりませんが、狙うとしたら500円を割ったところかなっと個人的には思います。しばらくは乱降下が続くと思いますが正直、そこまで同社の利益に大きく今回の材料が寄与するのか疑問です。期待感からかなり買われていますが徐々に落ち着き始めるとゆっくりと下がっていくのではないかなっと思います。なので、出来高には非常に注意して見ていた方がいいと思います。出来高が減ってきたら早め早めに撤退するのがベターだと思います。一旦は650円から700円の間の窓を埋めるのか埋めないのかに注目ですね。この窓を埋めて下落してくれば監視を始めるかなっと思います。今の値段で買っては高値水準なので中長期では塩漬けになる可能性が高いので私は控えたいと思います。とりえあず、明日以降、注視したいと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-