週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6728 アルバック 2017/11/12

2017/11/27

本日は、株式コード6728、アルバックという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月12日時点の終値は「8,490円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには849,000円必要という事になります。株としてみれば普通のお値段よりややお高いって感じですね。この銘柄は2017年は3,645円でスタートして今や、8,490円ですから約2.3倍です。こういう銘柄をしっかり四季報等で見つけないといけませんね。。。それでは、アルバックの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:4.23倍
PER:15.52倍

ROE:28.52%(2017年6月期)
参考:21.93%(2016年6月期)
参考:12.09%(2015年6月期)

ROA:10.53%(2017年6月期)
参考:7.23%(2016年6月期)
参考:3.75%(2015年6月期)

BPS:2,002.90円(2017年6月期)
参考:1,477.29円(2016年6月期)
参考:1,398.66円(2015年6月期)

自己資本率:40.2%(2017年6月期)
参考:33.2%(2016年6月期)
参考:32.8%(2015年6月期)

営業利益:29,468百万円(2017年6月期)
参考:17,864百万円(2016年6月期)
参考:11,132百万円(2015年6月期)

配当利回り:0.71%(会社予想)

アルバックといえば、電気機器メーカーですね。真空機器事業がメイン事業ですが真空機器事業って言われても一般人には何の事やらさっぱりだと思いますがみなさんの身近に溢れています笑 たとえば最近のテレビはかなり薄型テレビですよね?この会社はFPD(フラットパネルディスプレイ)の製造を手がけています。そのほかには有機EL製造装置なども手がけています。テレビというとソニーや東芝、パナソニックなどなどが浮かぶと思いますがアルバックみたいな会社がしっかりと影で支えているのです。このような会社をしっかり見つける事がとても大事だなって本当に思いますね。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

ROE・ROAを見ても利益率が抜群ですね。とても優秀です。これだけ株価が上がっているにも関わらず、PERはまだ割安となっています。PBRはちょっと割高ですね。PER・PBRのトータルで考えると割安感はないですがまだまだ成長性を非常に感じる会社ですね。自己資本率はちょっと今一つですがこれだけ利益を出していて将来性も高いのでそこまで気にする必要は無いかなっと思います。配当利回りは0.71%と低いですがいい意味で堅実で私は好感をもてます。ただ、年末に向けて調整売りもさすがに入ってくると思いますし、テクニカル的にも株価25日移動平均からの乖離率が、10.29%とちょっと乖離しているので年明けぐらいに7,000円台に落ちてきたところで拾うのがいいかなっと個人的には思います。とてもいい会社だなっと思います。時価総額が4190億円と一般的には大型株といわれる株なので私自身はあまり監視していませんでしたが良い銘柄ですね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-