週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6740 ジャパンディスプレイ 2017/10/05

2017/11/27

本日は、株式コード6740、ジャパンディスプレイという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月05日時点の終値は「253円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには25,300円必要という事になります。簡単に買えるかなりお安いお値段ですね。この銘柄は2017年に入ってからずっと下落トレンドが綺麗に続いていましたが10月に入ってようやく上昇を開始しましたが乱降下しています。それでは、ジャパンディスプレイの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:0.46倍
PER:---倍

ROE:-9.20%(2017年3月期)
参考:-8.33%(2016年3月期)
参考:-3.05%(2015年3月期)

ROA:-3.66%(2017年3月期)
参考:-3.87%(2016年3月期)
参考:-1.54%(2015年3月期)

BPS:540.16円(2017年3月期)
参考:603.83円(2016年3月期)
参考:666.92円(2015年3月期)

自己資本率:35.5%(2017年3月期)
参考:44.6%(2016年3月期)
参考:48.2%(2015年3月期)

営業利益:18,502百万円(2017年3月期)
参考:16,710百万円(2016年3月期)
参考:5,147百万円(2015年3月期)

配当利回り:0.00%(会社予想)

有機EL報道を受けて買いが集まっています。日証金の速報を見ると昨日時点で貸借倍率が0.31倍と売り残がかなり残っているので踏み上げが始まるかもしれませんね。PBRも0.46倍とかなり割安ですし面白い銘柄だと思いました。今まで監視していませんでしたがちょっと監視を始めようと思います。ただし、あくまで有機EL報道を受けての期待感から買われているだけでまだまだ業績がしっかり回復しているわけではないのであまり大きく買わないほうがいいかなっと思います。自分の予算に合わせて様子を見て買い増すのがいいかと思います。本業の利益である営業利益はしっかりしているので営業外費用や特別損失(事業構造改善費用)の清算が済めばゆっくりと回復してくるのではないかと思います。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

自己資本率も低く、本業以外のすべての収益を表す当期利益もずっと赤字続きなので企業としては現状は駄目ですがここらへんが底のような気がするので辛抱強く業績の回復を待つのがいいかなっと思います。先ほども書きましたが本業の営業利益は悪化していないので目先の株価の上昇を追及しないで同社を応援するつもりで長い目で見るのがいいのではないかと思います。下がれば買い増し、今の株価の2倍の500円を目標にホールドするのが面白いかなっと思います。私自身も明日から早速、監視を始めます。第2四半期の決算短信を楽しみに待ちたいと思います。営業利益と営業外費用および特別損失に注視して経過観察していきたいと思います。今期の3月決算(2018年3月期)で自己資本率が50%近くまで戻っていればいいですね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-