週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】6752 パナソニック 2017/10/20

2017/11/27

本日は、株式コード6752、パナソニックという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月20日時点の終値は「1,637.0円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには163,700円必要という事になります。株としてみればお安いお値段ですね。この銘柄は2017年の4月ぐらいまでは1,200円台でもみ合っていましたが4月の下旬ぐらいから上昇トレンドが開始し9月22日につけた1,683.0円の高値付近で今現在はもみ合っています。それでは、パナソニックの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:2.42倍
PER:25.10倍

ROE:9.12%(2017年3月期)
参考:10.95%(2016年3月期)
参考:10.65%(2015年3月期)

ROA:2.58%(2017年3月期)
参考:3.35%(2016年3月期)
参考:3.21%(2015年3月期)

BPS:673.93円(2017年3月期)
参考:734.62円(2016年3月期)
参考:788.87円(2015年3月期)

自己資本率:26.3%(2017年3月期)
参考:30.5%(2016年3月期)
参考:30.6%(2015年3月期)

営業利益:276,784百万円(2017年3月期)
参考:415,709百万円(2016年3月期)
参考:381,913百万円(2015年3月期)

配当利回り:1.53%(会社予想)

パナソニックといえば、知らない人はいないんじゃないでしょうか?総合家電大手メーカーで皆さんも利用されていることでしょう。世界の松下といわれたパナソニックですがここ最近は苦戦が続いていますね。PBR・PERを見ると割高感がありますし、私が1番気になるのはROEに対してのROAの低さですかね。ROAは負債を含む純資産に対する純利益なのでROEとROAが乖離しているということはそれだけ負債を抱えていると私は判断しているのでちょっとそこが非常に気になります。本業の利益、すなわち営業利益も2017年3月期は下がっていますのでちょっと心配ですね。ちなみに今期の第1四半期決算は営業利益は839億円で前年同期比16.9%増益となっていますが今の株価の勢いとは釣り合っていないと感じます。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

これはあくまで個人的なイメージですがパナソニックは日経平均の上昇に釣られて上がっているという印象が強いのでいつ下がりだすか分からず手を出すのは非常に怖いです。特に今から買うとなると本当に怖いです。同社の株を800円付近で購入してホールドしている方ならあまり気にせず配当を貰いながら気長に株価がさらに上がるのを待っていればいいと思いますが今の水準から買い始めるのは個人的には怖いです。他の東証一部の大型株にも言えることで他の銘柄分析でも何度も言っていますが日経平均が異様なほど高値圏にあるので日経平均に連動しやすい銘柄は安易に手を出さない方が良いと個人的には思います。大型株なので値動きは重いのでデイトレードにも向きませんし他の銘柄を物色したほうが良いように感じます。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-