週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】7270 SUBARU 2017/11/06

2017/11/27

本日は、株式コード7270、SUBARUという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、11月06日時点の終値は「3,811円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには381,100円必要という事になります。株としてみれば普通のお値段ですね。この銘柄は2017年はずっとゆるやかな下降トレンドですね。多少、上下していますが基本下落していますね。本日発表された業績予想も下方修正とちょっと狙いづらい銘柄ですね。それでは、SUBARUの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:2.00倍
PER:12.82倍

ROE:20.15%(2017年3月期)
参考:36.91%(2016年3月期)
参考:29.29%(2015年3月期)

ROA:10.55%(2017年3月期)
参考:18.22%(2016年3月期)
参考:12.81%(2015年3月期)

BPS:1,902.56円(2017年3月期)
参考:1,721.90円(2016年3月期)
参考:1,310.15円(2015年3月期)

自己資本率:52.8%(2017年3月期)
参考:51.8%(2016年3月期)
参考:46.5%(2015年3月期)

営業利益:410,810百万円(2017年3月期)
参考:565,589百万円(2016年3月期)
参考:423,045百万円(2015年3月期)

配当利回り:3.78%(会社予想)

SUBARUといえば、安全性に力を入れている自動車メーカーというイメージが個人的には強くすごい好きなメーカーでした。過去形なのは完成車の無資格検査が発覚したからです。これは個人的に非常にショックでした。SUBARUは車を非常に大切に扱っていると思っていたので本当にショックでした。まさかSUBARUがこんな事をするとは思いもしませんでした。正直、他の自動車メーカーよりもダメージは大きいと思います。SUBARUの売りの「安全性」が崩壊したわけですからね。フォレスターやレガシーなどなどかなり好きな車種が多いメーカーでしたがちょっと、しばらくは買いたくないなって思いますね。本当に事の重大性を認識して全社員一丸となって信頼回復に努めないとまずいと思います。

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

PBR的にはやや割高、PER的にはやや割安ですね。ROA・ROEはとても優秀なので全体的には3,000円台だったら割安かなっと思います。あくまでテクニカル的にはですが。ただ、しばらくは自動車メーカー全般、敬遠されて売りが優勢になるのではないかなっと個人的には思います。配当利回りが非常に魅力的ですが2,000円台に株価が落ちてくるまで買う気にはなれないですね。無資格検査の影響がどれくらいあるのかまだまだ未知数なので当分は様子を見たほうがいいと思います。財務はそこそこ健全なのでじっくり落ちてくるのを待って買いたいなって思いますね。月足を見ると3,000円前半に支持線があるので、3,000円前半で少し買ってみてもいいかなっとちょっと思いますが。。。しばらくは自動車メーカの株の動きを見ながら底固いのかまだまだ下落するのか判断した方がいいかと思います。自動車メーカー全般に消費者は不信感を抱いているので。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-