週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【株式銘柄分析】8604 野村ホールディングス 2017/10/17

2017/11/27

本日は、株式コード8604、野村ホールディングスという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月17日時点の終値は「656.2円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには65,620円必要という事になります。株としてみればかなりお安いお値段ですね。この銘柄は2017年度は、ずっと700円を挟んで行ったり来たりしていますね。いわゆるレンジ相場ですね。それでは、野村ホールディングスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

株式銘柄分析

PBR:0.82倍
PER:10.63倍

ROE:8.73%(2017年3月期)
参考:4.87%(2016年3月期)
参考:8.61%(2015年3月期)

ROA:0.57%(2017年3月期)
参考:0.32%(2016年3月期)
参考:0.53%(2015年3月期)

BPS:790.70円(2017年3月期)
参考:748.32円(2016年3月期)
参考:752.40円(2015年3月期)

自己資本率:6.5%(2017年3月期)
参考:6.6%(2016年3月期)
参考:6.5%(2015年3月期)

当期利益:239,617百万円(2017年3月期)
参考:131,550百万円(2016年3月期)
参考:224,785百万円(2015年3月期)

配当利回り:3.05%(会社予想)

野村ホールディングスといえば一言で言えば金融屋さんですね。投資・金融サービス業をメイン事業として有価証券の売買および仲介をしていますね。正直、こういう会社の株を買うのは個人的に興味がなく何を根拠に上げているのか下げているのかさっぱり主要因が分からないので手が出せないというのが個人的な感想です。日経平均やTOPIXに連動して上がったり下がったり外的要因に左右される事が多く振り回されるので昔、株を始めた頃は聞いたことがある会社なので持ったりもしましたが最近は保有した事がありません笑

スポンサーリンク


株式銘柄分析まとめ

金融屋さんなので自己資本率が数%と低くてもまぁ問題はないと思います。PBR・PERを見ると割安ですが個人的には割高感があります。最低でも500円を割ってくれないと買う気が全くしないです。500円を割ってきたら、つまり400円台になってきたら配当利回り3.05%が魅力的なので少し長期目的で持ってもいいかなっと思います。そして700円から800円ぐらいになるのを気長に待つといった感じですかね。超大型株の割には結構、値動きが激しく10円ぐらいなら日常茶飯事で動くのでデイトレーダーにはいい銘柄かもしれませんね。私自体はスイングトレードなので基本的にじっくり構えたいので安くなるまでじっと待ちたいです笑 今年は出来高も少なくこのまま700円を超えないで年を越す可能性もあるかなぁっと思っています。2017年の6月2日につけた直近の高値である700.9円を超えてくると上にもう少し伸びていくかもしれませんね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-