週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【楽天(4755)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXはやや上昇しましたがどちらかというと引き続き個別物色といった感じでしたね。マザーズ・JASDAQも同様に個別物色の色合いが強かったですね。よく言えば平穏な相場、悪く言えば神経質な相場といった感じですね。日経平均の騰落レシオを見ているとやや買われすぎているのでそろそろ警戒感も必要かなっと個人的には思っています。本日は株式コード4755、楽天という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、05月18日の今現在の株価は「780.3円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには78,030円必要という事になります。株としてみれば、お安いお値段ですね。こちらの銘柄は2015年4月に付けた高値である2393.3円からずっと下降トレンドですね。ざっくり3分の1程度になっていますね。それでは、楽天の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

楽天 株式銘柄分析

PBR:1.53倍
PER:14.18倍

ROE:16.22%(2017年12月期)
参考:5.66%(2016年12月期)
参考:8.20%(2015年12月期)

ROA:2.05%(2017年12月期)
参考:0.86%(2016年12月期)
参考:1.12%(2015年12月期)

BPS:507.32円(2017年12月期)
参考:476.89円(2016年12月期)
参考:464.80円(2015年12月期)

自己資本率:11.0%(2017年12月期)
参考:14.8%(2016年12月期)
参考:15.5%(2015年12月期)

営業利益:149,344百万円(2017年12月期)
参考:77,977百万円(2016年12月期)
参考:94,689百万円(2015年12月期)

配当利回り:0.58%(会社予想)

楽天は、インターネット・ショッピングモールの楽天市場で有名ですね。私はアマゾンでしか買い物しないので一度も使った事が無いのですが30・40代に人気らしいですね。逆に10代の若者はほとんど楽天を使わないみたいですね。他にも楽天銀行や楽天証券などの銀行、証券サービスも行っていますしクレジットカードのサービスも手掛けていますね。今後はこちらが主力になっていくのではないかなっと思います。正直、個人的には楽天で買い物したいと思わないですからね。実際の統計でも8割以上の方がアマゾンを利用すると回答しているみたいですからね。PBR・PERを見るとずっと下落しているだけあってそこまでの割高感はありませんね。ただ、そこまでの割安感も個人的には感じないです。500円を割ってきたら割安かなっと思いますが今の株価水準だとやや割安って感じかなっと思います。ROE・ROAを見るとそこそこ乖離していて結構、負債を抱えているなぁって思います。負債を抱えている事自体は別に悪くは無いのですがその借金を有効利用出来ているのかなっと疑問に思います。

スポンサーリンク


楽天 株式銘柄分析まとめ

個人的には、短期的には苦戦するのではないかなっと思います。ただ、三木谷さんは絶対に何かやってくれると思いますので成長性には期待できると思います。なので500円ぐらいまでダラダラと下げて割安感がかなり出てきたところで基本的には買いたいなって思っています。今後、携帯電話事業にも参入しますし大きく上昇する局面が来る確率は高いのではないかなっと思っています。600円~800円の価格帯ならすでに割安水準なのでここで打診買いしてさらに下がってきたら買い増すっていうのも一つの手かなっと思っています。私もどのタイミングで買いに入ろうか非常に悩んでいます。三木谷さんはこの低迷している株価に対して絶対に対策を取ると思います。私自身は楽しみにしています。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:60%

人気ブログランキング(現在7位)
FC2 ブログランキング(現在33位)
にほんブログ村 為替日記(現在18位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。