週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【武田薬品工業(4502)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

昨日の日経平均・TOPIXは、終日力強くて底固い展開でしたね。後場に入って少々値を下げる場面もありましたが本当に底固かったですね。反面、マザーズ・JASDAQは方向感が無く終日弱く、揉み合いの展開で終わりました。6月はこのまま日経平均が上昇局面に入るかって言われるとファンダ的には難しいのかなって思いますがこればっかりは予測するのが難しいので日々のチャートを見ながら冷静に状況判断していこうと思います。本日は株式コード4502、武田薬品工業という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、06月05日の今現在の株価は「4,243円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには424,300円必要という事になります。株としてみれば、まぁ普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足でみると今年に入ってから大きく値を下げていますね。月足で見ると今年に入ってから一度も陽線になっていませんね。それでは、武田薬品工業の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

武田薬品工業 株式銘柄分析

PBR:1.65倍
PER:24.08倍

ROE:9.60%(2018年3月期)
参考:5.98%(2017年3月期)
参考:3.92%(2016年3月期)

ROA:4.42%(2018年3月期)
参考:2.81%(2017年3月期)
参考:1.97%(2016年3月期)

BPS:2,556.51円(2018年3月期)
参考:2,425.92円(2017年3月期)
参考:2,487.04円(2016年3月期)

自己資本率:48.6%(2018年3月期)
参考:43.5%(2017年3月期)
参考:51.0%(2016年3月期)

営業利益:241,789百万円(2018年3月期)
参考:155,867百万円(2017年3月期)
参考:130,828百万円(2016年3月期)

配当利回り:4.24%(会社予想)

武田薬品工業は、誰もが知る大手の製薬会社ですね。当社のホームページを見てもらえば分かると思いますが、ガンや消化器系疾患、および神経精神疾患などの病気・疾患に重点を置き日々、研究・開発をされています。今年に入ってずっと株価が下がり続けていますが月足のチャートを見る限りは4,000円付近に強めの支持線があるのでそろそろ反発があるのではないかなっと思います。財務状況も悪くないですし配当利回りも4%超えと長期で持つには非常に魅力的なので個人的にはそろそろ買ってみたいなって思います。まずは100株打診買いして4,000円台を割りこめばナンピンするって形で積み立てて長期で持つのが面白い銘柄ではないかなって思います。

スポンサーリンク


武田薬品工業 株式銘柄分析まとめ

良くも悪くも安定していて成長性という観点からはあまり期待できないですが時価総額が33000億円超えの超大型株なのでじっくり構えればきっとリターンが見込めると個人的には思います。仮に4,000円を割れたとしても次は3,000円のところにも支持線があるのでやはりそろそろ買い時ではないかなっと思いますね。10年ぐらいの長めのチャートで見れば、買いか売りかっていわれるとほとんどの方は「買い」っていうんじゃないでしょうか笑 私も監視を始めたいと思います。5,000円中盤ぐらいまでは自律反発があってもおかしくないと思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:70%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-