週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/11/06~2017/11/10

先週後半も、ドル円だけは強く、それ以外はクロス円は弱く円高に触れ気味でしたね。今後もその傾向は強くなっていくと思います。つまりドル高が緩やかに続いていくだろうと思います。ただ、クロス円に関してはそこまで円安になるかなって現時点では思っています。少し疑いの目で見ています。それでは、来週、2017/11/06~2017/11/10のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2017/11/06~2017/11/10の為替予想です!

スポンサーリンク

為替予想 ドル円の今後の見通し

(日足)

ドル円始値:114.076円

ドル円高値:114.437円(投稿時点)

ドル円安値:113.631円(投稿時点)

ドル円終値:114.080円(投稿時点)

トレンド:上昇トレンド

レート:114.080~114.083

RSI:68.71

来週の為替予想:今現在の日足を見ると強い上昇トレンドですね。先週も、本当にドル円が強かったですね。前も言いましたが、本来、こうあるべきだと思うんですけどね。RSIは68.71とかなり買いが強い状況になってきました。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/10/30~2017/11/03 今週後半の見通しでドル円に関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、114.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」と書きましたのでまぁ、ホールド継続でいいかと思います。114.500円を超えてくるまでは焦らず変にポジションを増やしたりしないでじっと静観でいいと思います。ポジポジ病の人は絶対に勝てません笑 戦況をじっと見守る事も非常に大事です。今後のドル円ですが、非常にどちらに動くか読みづらいですが、引き続き、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、114.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。つまり、戦略的には先週後半と全く一緒ということです。

為替予想 ユーロドルの今後の見通し

(日足)

ユーロドル始値:1.16585ドル

ユーロドル高値:1.16901ドル(投稿時点)

ユーロドル安値:1.15990ドル(投稿時点)

ユーロドル終値:1.16092ドル(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:1.16092~1.16096

RSI:35.80

来週の為替予想:今現在の日足は、下降トレンドですね。1.16付近で揉み合っていますね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/10/30~2017/11/03 今週後半の見通しで、ユーロドルに関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の抵抗線付近の1.17000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」と書きましたのでこちらは成功だったと思います。やはりゆっくりと下落していきそうですね。来週のユーロドルですが、日足のRSI的に売りが強まっていますが下への動きが強まると思いますので、ショートポジション(売りポジション)を引き続き推奨。ただし、直近の抵抗線付近の1.17000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。

スポンサーリンク


為替予想 豪ドル円の今後の見通し

(日足)

豪ドル円始値:88.001円

豪ドル円高値:88.033円(投稿時点)

豪ドル円安値:87.189円(投稿時点)

豪ドル円終値:87.291円(投稿時点)

トレンド:レンジ相場

レート:87.291~87.303

RSI:40.71

来週の為替予想:今現在の日足はややレンジ相場かなっと思います。RSIは40.71と日足レベルでは依然として売りが強い状況ですね。豪ドルに関しては、【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/10/30~2017/11/03 今週後半の見通しで、「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、86.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。」っと書きましたのでこちらはやや成功で終えましたね。木曜日の段階ではかなり大成功だったので金曜日にさがってきたところで利確した人も多くいると思いますが。今後の豪ドル円ですが、87.000円の支持線には支えられたので、引き続きロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、86.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りとしたいと思います。今週は先週後半と戦略的には一緒ということになりますね。

為替予想まとめ

ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、114.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を引き続き推奨。ただし、直近の抵抗線付近の1.17000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

豪ドル円に関しては、引き続きロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、86.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-週間為替展望