週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/11~2017/12/15

先週後半は、基本的にはクロス円は円安でしたね。とくにドル円が強かったと思います。その反面、資源国通貨である豪ドルなどは弱かったですね。資源国通貨の弱さはもう少しで回復してくるような感じが個人的にはチャートを見ている限りしています。ただし、ドルも強いのでクロスドル絡みはなかなか上がりづらいのではないかなっとも思いますね。それでは、来週、2017/12/11~2017/12/15のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2017/12/11~2017/12/15の為替予想です!

スポンサーリンク

為替予想 ドル円の今後の見通し

(日足)

ドル円始値:113.080円

ドル円高値:113.587円(投稿時点)

ドル円安値:113.076円(投稿時点)

ドル円終値:113.474円(投稿時点)

トレンド:上昇トレンド

レート:113.474~113.477

RSI:57.24

来週の為替予想:今現在の日足を見ると上昇トレンドで良いと思います。RSIは57.24とやや買いが強いですがそこまで気にする事はないと思います。綺麗に底打ちして上昇しているチャートですね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/04~2017/12/08 今週後半の見通しでドル円に関しては、「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の111.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。」と書きましたのでドル円に関しては大成功だったと思います。これは非常に分かりやすかったので先週前半のリベンジを果たせました笑 今後のドル円ですが、年末までは素直に上昇していくようにチャート上は見えるのでロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の113.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。中東情勢不安もありますのでファンダ的にドルが売られる可能性もありますので損切りラインはかなり浅めに設定しておいたほうがトータルの収支を考えると良いと思います。

為替予想 ユーロドルの今後の見通し

(日足)

ユーロドル始値:1.17723ドル

ユーロドル高値:1.17766ドル(投稿時点)

ユーロドル安値:1.17298ドル(投稿時点)

ユーロドル終値:1.17720ドル(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:1.17720~1.17724

RSI:54.17

来週の為替予想:今現在の日足は、下降トレンドですね。RSIは54.17と日足的にはほぼ横ばいで変化がないですね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/04~2017/12/08 今週後半の見通しで、ユーロドルに関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の高値付近の1.19500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」と書きましたのでこちらも成功と言ってよいかと思います。金曜日が思いのほかユーロが強くなかなか下がらずにクローズしたのが残念でした。来週のユーロドルは、金曜日に下ひげをつけて如何にも反発しそうなチャートを形成していますがこれは個人的には「騙し」だと思っているので、引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.18500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。おそらくユーロドルを買わせて下への勢いをさらに強めようとする騙しの下ひげだと考えているので私はショートポジション(売りポジション)でいきたいと思います。

スポンサーリンク


為替予想 豪ドル円の今後の見通し

(日足)

豪ドル円始値:84.945円

豪ドル円高値:85.365円(投稿時点)

豪ドル円安値:84.908円(投稿時点)

豪ドル円終値:85.206円(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:85.206~85.218

RSI:52.65

来週の為替予想:今現在の日足は完全な下降トレンドですね。RSIは52.65と日足レベルではあまり変わらず均衡状態ですね。豪ドルに関しては、【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/04~2017/12/08 今週後半の見通しで、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の高値付近の86.200円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」っと書きましたのでこちらもやや成功だったと思いますので3通貨ともに読みは概ね当たったかと思います。今後の豪ドル円ですが、如何にも戻り売りをして下さいねって言っているのでこちらは素直にショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、86.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。個人的にはそろそろ反発するかと思いますが明確に反発してこない限りは徹底的に攻めていきたいと思います。

為替予想まとめ

ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の113.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.18500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

豪ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、86.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-週間為替展望