週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/18~2017/12/22

先週後半は、基本的にはクロス円は円高でしたね。特にユーロ円・ポンド円などの欧州通貨が弱かったですね。ただ、豪ドル円やNZドル円などの資源国通過は底固く、予想としてはユーロドル以外は完全に裏目でした。予想と逆に動いた分は早めに損切り、予想通り動いたものは利を伸ばすといった感じで行えれば予想自体は外れても収支自体はプラスになると思います。それでは、来週、2017/12/18~2017/12/22のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2017/12/18~2017/12/22の為替予想です!

スポンサーリンク

為替予想 ドル円の今後の見通し

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:112.609~112.628
RSI:64.89

来週の為替予想:今現在の日足を見るとまだ上昇トレンドで良いと思います。RSIは64.89とやや買いが弱まりましたが調整売りといった感じかなっと思います。112.000円でしっかり支えられてクローズした感じがしますね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/11~2017/12/15 今週後半の見通しでドル円に関しては、「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の113.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。」と書きましたのでドル円に関しては失敗だったと思います。浅めの損切りラインを推奨しておいて良かったなって思います。今後のドル円ですが、先ほども書きましたが112.000円でしっかり支えられているのでロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の112.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。112.000円は結構厚めの支持線に今現在なっているのでそこを確実に割れるまではロングポジション(買いポジション)がベターだと思います。

為替予想 ユーロドルの今後の見通し

(日足)

トレンド:レンジ相場
レート:1.17500~1.17509
RSI:34.06

来週の為替予想:今現在の日足は、レンジ相場ですね。RSIは34.06と日足的には依然として売りが強い状況ですね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/11~2017/12/15 今週後半の見通しで、ユーロドルに関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の高値付近の1.18000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」と書きましたのでこちらも失敗でした。水曜日に大きく反発されたのが予想外でやられました。こればっかりはしょうがないです。結局はまた下落して戻ってきたのですがこういうときは一旦損切りして戦況をしっかり眺めた方がいいです。来週のユーロドルは、木曜日・金曜日に上ひげをつけてしっかりと抑えつけているので引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.18500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。個人的には上がったら早めの損切りで上昇が落ち着いたらショートポジション(売りポジション)で叩くっていうスタイルで当分いくと思います。

スポンサーリンク


為替予想 豪ドル円の今後の見通し

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:86.058~86.077
RSI:74.96

来週の為替予想:今現在の日足はまだまだ下降トレンドですね。RSIは74.96と日足レベルでは買いが強い状況ですね。豪ドルに関しては、【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/12/11~2017/12/15 今週後半の見通しで、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の高値付近の86.200円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」っと書きましたのでこちらも失敗だったと思いますので3通貨ともに先週後半は駄目でした。今後の豪ドル円ですが、上に抜けていきそうな感じがしますがショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、87.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。豪ドル円は底固くなってきましたが87.000円ラインまでは過信せずショートポジション(売りポジション)で個人的にはいきたいと思います。

為替予想まとめ

ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値付近の112.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.18500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

豪ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、87.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在7位)
FC2 ブログランキング(現在33位)
にほんブログ村 為替日記(現在18位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。