週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2018/03/19~2018/03/23

今週後半は、基本的にはクロス円に関しては全体的に円高でしたね。ただし、円高傾向でしたが株式市場のほうは、意外と底固く大きく値を下げるまではいかなかったと思っています。来週の方向性はちょっと読みづらいですが3月期末にむけて一時的に円安株高になるのではないかと思っています。まぁ、週が開けてみないと何とも言えないですが個人的にはそのような感じがします。それでは、来週、2018/03/19~2018/03/23のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2018/03/19~2018/03/23の為替予想です!

スポンサーリンク

為替予想 ドル円の今後の見通し

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:106.101~106.014
RSI:39.52

来週の為替予想:今現在の日足を見ると、完全な下降トレンドですね。なかなか反転しないですね笑 RSIは39.52と日足レベルでは売りが再び強まってきましたね。ただし、ドルインデックスは90台をキープしているのでドル安って感じでもないと思っています。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2018/03/12~2018/03/16 今週後半の見通しでドル円に関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、直近高値の108.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。」と書きましたので、ドル円に関しては成功でしたね。やはり戻り売り姿勢が方向性としては正しいのかなっと思っています。今後のドル円ですが、引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、直近高値の108.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。しばらくは、108.000円を超えるまでは上がったら売るっていう戻り売りのスタンスでいきたいと思います。

為替予想 ユーロドルの今後の見通し

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.22896~1.22900
RSI:47.84

来週の為替予想:今現在の日足は、まだ上昇トレンドですね。RSIは47.84と日足的には売りと買いが交錯していますね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2018/03/12~2018/03/16 今週後半の見通しで、ユーロドルに関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.24200ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。つまりは今週前半と同じということです。1.24200ドルを明確に超えてくるまではじっと我慢したいと思います。」と書きましたのでこちらも大成功でしたね。ドルインデックスが上昇にこのまま転じてくれれば1.22000ドルの支持線を下に抜けると思うのですがこの支持線がなかなか強い支持線なのでしばらくは揉み合うかなっと個人的には思っています。今後のユーロドルは、しつこいようですがダイバージェンスが発生しているので引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.24200ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。上向きのトレンドラインに支えられているので再び反発するかもしれませんがしつこくショートポジション(売りポジション)でいきたいと思います。

スポンサーリンク


為替予想 豪ドル円の今後の見通し

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:81.775~81.782
RSI:33.10

来週の為替予想:今現在の日足は完全に下降トレンドですね。RSIは33.10と日足レベルでは再び売りがだいぶ強くなりました。豪ドルに関しては、【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2018/03/12~2018/03/16 今週後半の見通しで、「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、82.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。円高に振れそうですがとりあえず今週後半は様子見も兼ねて引き続き、ロングポジション(買いポジション)でいきたいと思います。」と書きましたので、こちらは、大失敗でした。。。豪ドルの下落が他の利益をほぼ吹き飛ばしてくれました笑 今後の豪ドル円ですが、素直に考えればショートポジション(売りポジション)だと思うのですが原油価格が上昇しているにも関わらず下落を続けている豪ドル円がここからさらにもう一段階、下落することが個人的には考えづらいのでロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、81.400円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。浅めの損切りラインで様子を見たいと思います。

為替予想まとめ

ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、直近高値の108.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

ユーロドルに関しては、しつこいようですがダイバージェンスが発生しているので引き続きショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、1.24200ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

豪ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、81.400円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

読者の方のシェア(拡散)に感謝します。