週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【第一三共(4568)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、マチマチな動きでしたね。大型株が売られた影響で日経225は弱含みといった感じですかね。マザーズ・JASDAQに関しても、マチマチでマザーズは下落しましたがJASDAQは底固いといった感じの相場でした。非常に売買が難しく個別銘柄の物色をしていました。本日は株式コード4568、第一三共という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、07月26日の今現在の株価は「4,705円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには470,500円必要という事になります。株としてみれば、ごく普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、今年に入って抵抗線だった4,000円を超えて7月23日に、年初来高値となる4,814円に達しました。本日も一時、4,820円まで上がりましたがその後は下落して終了しました。それでは、第一三共の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

第一三共 株式銘柄分析

PBR:2.68倍
PER:60.63倍

ROE:5.22%(2018年3月期)
参考:4.44%(2017年3月期)
参考:6.49%(2016年3月期)

ROA:3.16%(2018年3月期)
参考:2.80%(2017年3月期)
参考:4.24%(2016年3月期)

BPS:1,749.33円(2018年3月期)
参考:1,772.99円(2017年3月期)
参考:1,801.90円(2016年3月期)

自己資本率:59.7%(2018年3月期)
参考:61.4%(2017年3月期)
参考:64.8%(2016年3月期)

営業利益:76,282百万円(2018年3月期)
参考:88,929百万円(2017年3月期)
参考:130,412百万円(2016年3月期)

配当利回り:1.49%(会社予想)

第一三共は、医薬品の製造販売をしている大手企業ですね。私は、第一三共といえば「ガスター10」や「ルル」が浮かびますね。年初来高値を更新しているように勢いありますがPBR・PERを見るとかなり割高ですね。特段、利益率が良いわけでもないのになぜここまで上がっているんですかね。信用の売り残がかなり多く踏み上げているのでしょうか?大手証券会社が目標株価を6,000円台に引き上げたのと売り残を考慮するとさらに上昇してもおかしくないですね。かなりの売り残が残っていますからね。

スポンサーリンク


第一三共 株式銘柄分析まとめ

踏み上げに期待してデイトレード(短期)で買うのも一つの手かなっと思いますが個人的にはそこまで利益が出ているわけでもなく割安でもない同社の株をこの時点で買う気はあまりありませんね。あまり信用の買い残・売り残を意識したトレードを私自身はしません。一応、貸借倍率は当然見ますがあくまで参考程度です。基本的には2,500円付近で揉みあっていたので3,000円を割ってくるまでは買いたくないかなっと思います。一時的には、5,500円くらいまでいくかもしれませんが貸借倍率が改善されれば下落していくのではないかなっと思います。さすがに割高だと思いますので。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。ブログ:「単複勝負.com」 予想実況(YouTube):「単複勝負.com

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-