週間為替展望.com

ドル円・ユーロドルなどの今後の見通しです。

【資生堂(4911)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2019年度版】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、大幅下落しました。日経平均は約450円安、TOPIXは約33.89ポイントの下落でした。マザーズ・JASDAQに関しても、大幅に下落しました。マザーズが約12.69ポイントの下落、JASDAQも約1.85ポイントの大幅安で取引を終了しました。米中の貿易摩擦懸念が再燃したからですね。両国ともに譲れないのは分かりますが、なんとか折り合って欲しいですね。2国間の問題だけじゃないですからね。。。本日の銘柄分析は株式コード4911、資生堂という会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。約1年3ヶ月ぶりの分析になります。本日、08月02日の今現在の株価は「7,396円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには739,600円必要という事になります。株としてみれば、まぁ、ちょっとお高いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると6,000円から9,000円のレンジ相場に入っていますね。それでは、資生堂の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

※前回の分析記事はこちら!

スポンサーリンク

資生堂 株式銘柄分析

※チャートは投稿時点ではなく最新のチャートです。

by 株価チャート「ストチャ」

株価始値:7,565円

株価高値:7,623円

株価安値:7,386円

株価終値:7,396円

前日比:-310(-4.02%)

PBR:6.58倍
PER:39.13倍

ROE:14.08%(2018年12月期)
参考:5.57%(2017年12月期)
参考:8.18%(2016年12月期)

ROA:6.27%(2018年12月期)
参考:2.40%(2017年12月期)
参考:3.66%(2016年12月期)

BPS:1,123.19円(2018年12月期)
参考:1,059.84円(2017年12月期)
参考:984.13円(2016年12月期)

自己資本率:44.4%(2018年12月期)
参考:44.6%(2017年12月期)
参考:41.5%(2016年12月期)

営業利益:108,350百万円(2018年12月期)
参考:80,437百万円(2017年12月期)
参考:36,780百万円(2016年12月期)

配当利回り:0.76%(会社予想)

2018年05月14日の【資生堂(4911)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2018年度版】で、「非常に魅力的な企業ですがチャートを見る限りは少なくとも5,000円を割り込まない限りは買いたいとは思わないですね。この株価水準でどうしても買いたいなら打診買いが良いと思います。ここで資金の大半をつぎ込むのは止めた方が良いと私は思います。株価は平均に回帰します。つまりいずれは適正な株価水準に戻ります。それが株価の基本原理です。なので焦らずしっかり値が落ちてくるまで我慢です。投資はとにかく忍耐が必要だと思っています。慌てて買ったり売ったりしていては勝てません。しっかり分析して自分がこの価格帯なら買うっていう株価までじっと我慢です。銘柄はいくらでもありますし相場は休日以外毎日やっています。焦る必要はありません。」と書いて、現時点での私の買いたい度:20%としました。今現在、7,396円です。2018年05月14日の終値は8,330円です。約10%ほど下落していますね。

スポンサーリンク


資生堂 株式銘柄分析まとめ

月足のチャートを見ると短期の移動平均線を割り込んでいてちょっと嫌な感じのチャートになってきましたね。6,000円でいったん反発していますので個人的には6,000円付近まで落ちてきたら現状はちょっと買ってみたいかなって思います。米中貿易摩擦の影響で今後、かなり下げるようだと監視を強めると思います。この会社自体は、今後も増収増益予想で成長性にも十分、期待できるからです。日足のチャートを見ると7,000円くらいで一度反発しそうですけどね。優良銘柄だと思いますので、あとはどのタイミングで買うかだけだと思います。じっくり待つのかもうこのタイミングで買うのか。。。私は慎重派なのでもう少し待ちたいです。相場もかなり弱気な相場ですからね。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

【いままでの投資経験】
某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。

数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。なので、かなり慎重派な投資スタイルです。

2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。正直、投資をもう止めようと思いました。2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。

今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。

専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。日本株は特に中小型株が中心です。大型株はあまりトレードしません。

非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。宜しければ、投資のご参考になさって下さい。いつも当サイトを見てくださって有難うございます。いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!