週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/04/24~2017/04/28 今週後半の見通し

2017/11/08

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

それでは今週、2017/04/24~2017/04/28の後半のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/04/24~2017/04/28の後半の為替予想です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:111.020~111.023
RSI:51.68

今週後半の為替予想:今現在の日足を見ると上昇トレンドです。RSIは51.68と一気に買いが強まってリスクオンの流れですね。110円の抵抗線も突破し、もう一つ抵抗線となっていた下向きのトレンドラインも突破し当面はロングポジション(買いポジション)を推奨します。ただし、112.000円には再び厚めの抵抗線があるのでここを突き抜けなければショートポジション(売りポジション)に切り替えるべきかと考えています。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:1.09254~1.09258
RSI:76.26

今週後半の為替予想:今現在の日足は上昇トレンドです。RSIは76.26と買いがさらに強まってきました。フランス大統領選挙の結果を受けてリスクオフの流れが弱まり一気にユーロが買われたのが要因ではありますがもともとチャート的にロングポジション(買いポジション)を推奨していたのでかなり儲かった読者もいるのではないでしょうか?日足で見ると1.09000付近の抵抗線を超えてさらに上昇とみたいところですが週足でこの付近に抵抗線がある事・RSIが76.26と買われすぎ感が強いので私は、ここらでショートポジション(売りポジション)に切り替えるべきかと考えています。ただ、ロングポジション(買いポジション)の勢いが強いのも事実なのでゆっくりとショートポジション(売りポジション)を積んでいくことを勧めます。

スポンサーリンク


週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:83.673~83.685
RSI:50.82

今週後半の為替予想:今現在の日足は下降トレンドです。RSIは50.82と売られすぎ感がなくなってきましたね。フランス大統領選挙の結果を受けてリスクオフの流れが弱まり円が売られたので豪ドル円も同じように上昇していきました。テクニカル的には下向きのトレンドラインも突破したのでさらに上昇?って感じですが84.000円付近の抵抗線を越えるかが一つのターニングポイントだと思います。ここを超えてくれば86.000円付近まではロングポジション(買いポジション)を、84.000円付近の抵抗線を超えてこなければショートポジション(売りポジション)で良いかと思います。大局的にはまだまだ豪ドル円は下降トレンドだと思いますので。

今週後半の為替予想のまとめ

ドル円に関しては、当面はロングポジション(買いポジション)を推奨。112.000円の抵抗線を突き抜けなければショートポジション(売りポジション)に切り替えるべき。
ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)に切り替えるべき。ただし、ゆっくりとショートポジション(売りポジション)を積んでいくことを勧めます。
豪ドル円に関しては、84.000円付近の抵抗線を超えてこなければショートポジション(売りポジション)、超えてくればロングポジション(買いポジション)。

かなっと思います。あくまで今週後半の為替予想ですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。