週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/04/10~2017/04/14 今週後半の見通し

2017/11/08

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

それでは今週、2017/04/10~2017/04/14の後半のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/04/10~2017/04/14の後半の為替予想です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:109.642~109.645
RSI:38.79

今週後半の為替予想:今現在の日足を見ると引き続き下降トレンドです。110円の支持線も完全に割り込んでいるのでここは素直に引き続きファンダメンタル的にもテクニカル的にも私はショートポジション(売りポジション)を推奨します。前にも言いましたが112円を超えてくるまではなかなかロングポジション(買いポジション)は慎重に行った方がいいと考えます。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:1.06093~1.06097
RSI:28.35

今週後半の為替予想:今現在の日足は下降トレンドです。RSIは28.35とやや売られすぎ感が強まってきました。トレンドラインがしっかりサポートラインとなって反発を始めているように見えるのでRSI的にもトレンドライン的にもロングポジション(買いポジション)を推奨します。ただし、癖のあるユーロドルですので直前の1.05800付近にある支持線を明確に割り込んだら素直に損切りしショートポジション(売りポジション)に切り替えたほうが安全だと考えます。

スポンサーリンク


週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:82.251~82.263
RSI:28.63

今週後半の為替予想:今現在の日足は下降トレンドです。RSIは28.63と引き続き売られすぎ感が強いですがトレンド的にも直近に支持線が無い事からも引き続きショートポジション(売りポジション)で良いと考えます。これも前に言いましたが大きく反発(上昇)したら86.00円を超えるまでは戻り売りというかナンピン売りでいいかと考えます。ただし、ナンピン売りをする事を前提にショートポジション(売りポジション)を持つなら資金に余裕を持ってショートポジション(売りポジション)を入れてくださいね。

今週後半の為替予想のまとめ

ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)。
ユーロドルに関しては、トレンドライン的にロングポジション(買いポジション)。ただし直前の1.05800付近にある支持線を明確に割り込んだらショートポジション(売りポジション)を推奨します。
豪ドル円に関しては、86.000円まではショートポジション(売りポジション)。大きく反発(上昇)したら戻り売り(もしくはナンピン売り)、86.000円を超えてきたらロングポジション(買いポジション)。

かなっと思います。あくまで今週後半の為替予想ですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。