週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/07/24~2017/07/28 今週後半の見通し

2017/11/08

ランキングにご協力、有難うございます!
人気ブログランキング
FC2 ブログランキング
にほんブログ村 為替日記

今週、2017/07/24~2017/07/28の後半の為替予想に入りたいと思います。今週も、ユーロの動きが難しいですね。ただ、ちょっとトレンドがはっきりしそうな感じがしてきました。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/07/24~2017/07/28の後半のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:111.879~111.882
RSI:36.62

今週後半の為替予想:今現在の日足を見るとトレンド的には下降トレンドのままだと思います。RSIは36.62と日足レベルでは売られ過ぎ感が回復してきたものの依然として売られている状況には変わりありません。前回の記事でショートポジション(売りポジション)を継続と書きました。結果的には失敗でした。損切りしても良かったのですが私はショートポジション(売りポジション)を継続しています。一時的な反発と予想したからです。112.500円付近を明確に越えてこない限りはショートポジション(売りポジション)を継続です。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:1.16467~1.16470
RSI:71.07

今週後半の為替予想:今現在の日足は上昇トレンドです。RSIは71.07と買いが強い状況は全然変わっていません。前回の記事で「やや少なめのロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、1.16000ドルを割ってきたら一旦損切り。」と書きました。結果はほぼ横ばいといったところですね。現在の日足チャートをしっかり見ると長めの上ひげが発生しましたので週足での1.17000ドル付近の抵抗線も加味してロングポジション(買いポジション)を解消して、ショートポジション(売りポジション)を持つことを推奨したいと思います。ただし、ユーロの動きは神経質なので1.17000ドルを明確に超えてきたら一度、損切りしてノーポジションにし冷静にチャートを見たほうがいいと思います。

スポンサーリンク


週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:88.791~88.798
RSI:74.97

今週後半の為替予想:今現在の日足は、上昇トレンドですね。RSIは74.97と再び買いが強い状況になってきました。前回の記事で「ある程度調整売りが入ったので再び上昇すると見ていますのでロングポジション(買いポジション)を推奨」と書きました。豪ドルに関しては、成功だったのではないかと思います。チャート的にも上昇を継続する可能性が高いのでロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、やはり87円前半まで下がったら損切りしたほうがいいかと思います。

今週後半の為替予想のまとめ

ドル円に関しては、112.500円付近を明確に越えてこない限りはショートポジション(売りポジション)を継続。
ユーロドルに関しては、ロングポジション(買いポジション)を解消して、ショートポジション(売りポジション)を持つことを推奨。ただし。ユーロの動きは神経質なので1.17000ドルを明確に超えてきたら一度、損切り。
豪ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、87円前半まで下がったら損切り。

あくまで今週後半の為替予想ですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望

シェアありがとうございます。