週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【週間為替展望】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/11/13~2017/11/17

2017/11/27

先週後半は、クロス円は円高でしたね。株のほうで高値が続いていましたがそちらも年末に向けての調整売りが始まった感じでそれに伴って為替相場も円高に振れたといった感じですかね。ただ、そんな中、ユーロだけは強かったので相対的にユーロドルも思いのほか強くなったといった感じでした。それでは、来週、2017/11/13~2017/11/17のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2017/11/13~2017/11/17の為替予想です!

スポンサーリンク

週間為替展望 ドル円

(日足)

トレンド:上昇トレンド
レート:113.508~113.511
RSI:50.97

来週の為替予想:今現在の日足を見るとまだまだ上昇トレンドですね。先週も、円高に振れはしましたがドル円は強かったと思います。RSIは50.97と売りと買いが均衡している状態にまで落ち着いてきましたね。前回の記事でドル円に関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、114.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」と書きましたのでまぁ、やや成功だったと思います。もう少し落ちてくると見込んでいたのですがなかなか落ちてくれませんでした。。。今後のドル円ですが、年末に向けてのポジション整理もあると思いますので緩やかに円高に振れると思いますので引き続き、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、114.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。

週間為替展望 ユーロドル

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:1.16649~1.16653
RSI:42.18

来週の為替予想:今現在の日足は、下降トレンドですね。1.16000~1.17000付近で揉み合っているのは変わりませんね。前回の記事で、ユーロドルに関しては、「ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の抵抗線付近の1.17000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」と書きましたのでこちらは失敗ですがホールドで良いと個人的には思っています。反発はしましたがそこまで強い反発ではなく、何なら戻り売りで売り増してもいいかなって思っているくらいです。ですので、来週のユーロドルは、引き続き何も変わらず、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の抵抗線付近の1.17000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。1.17200付近ぐらいまでの反発なら損切らなくても個人的には良いかなっと思います。この辺はご自身の資金と相談って感じですね。

スポンサーリンク


週間為替展望 豪ドル円

(日足)

トレンド:下降トレンド
レート:86.937~86.949
RSI:32.59

来週の為替予想:今現在の日足はやや下降トレンドかなっと思います。RSIは32.59と日足レベルでは依然として売りが強い状況ですね。豪ドルに関しては、前回の記事で、「一旦様子見。ただし、86.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ショートポジション(売りポジション)を持った場合、87.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。」っと書きましたのでこちらは引き続き、様子見でいいと思います。無理にポジションを取る必要などありません。今後の豪ドル円ですが、87.000円の支持線付近で揉み合っているのは事実なので先週後半と変わらず、一旦様子見。ただし、86.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら、ショートポジション(売りポジション)を推奨。そして、ショートポジション(売りポジション)を持った場合は、87.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。個人的には資源通貨は上がって欲しいのですが。。。

為替予想まとめ

ドル円に関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、114.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。
ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ただし、直近の抵抗線付近の1.17000ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。
豪ドル円に関しては、一旦様子見。ただし、86.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら、ショートポジション(売りポジション)を推奨。ショートポジション(売りポジション)を持った場合、87.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

Naoto.

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の収支情報は⇒こちら
2017年度 株取引の収支情報は⇒こちら

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。「単複勝負.com

スポンサーリンク

-週間為替展望