週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【鎌倉新書(6184)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、反発しましたね。ただ、日経平均指数に影響を与える銘柄だけが上がったように思えます。実際、値上がり銘柄が1106社に対して値下がり銘柄が2642社と値を下げた銘柄のほうが圧倒的に多いですからね。マザーズ・JASDAQに関しては、大幅下落でした。ここ最近のマザーズの下げは酷いですね。私も含み損を抱えている銘柄が増えてきました。すべて現物持ちなので期限が来て投売りとかはないですが年明けにどうしようかゆっくり考えようと思っています。さすがに笑えないくらい中小型株は下げていると思います。本日の銘柄分析は株式コード6184、鎌倉新書という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、12月17日の今現在の株価は「1,492円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには149,200円必要という事になります。株としてみれば、ごくごく普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、上場以来ずっと上昇していますね。3年間で株価が7倍以上になっていますね。それでは鎌倉新書の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

鎌倉新書 株式銘柄分析

株価始値:1,381円

株価高値:1,490円

株価安値:1,371円

株価終値:1,492円

前日比:+165(+12.43%)

PBR:23.83倍
PER:139.43倍

ROE:16.28%(2018年1月期)
参考:26.91%(2017年1月期)
参考:27.38%(2016年1月期)

ROA:14.18%(2018年1月期)
参考:20.70%(2017年1月期)
参考:16.06%(2016年1月期)

BPS:242.14円(2018年1月期)
参考:107.85円(2017年1月期)
参考:310.82円(2016年1月期)

自己資本率:89.9%(2018年1月期)
参考:80.9%(2017年1月期)
参考:71.8%(2016年1月期)

営業利益:405百万円(2018年1月期)
参考:327百万円(2017年1月期)
参考:225百万円(2016年1月期)

※すべて単独決算

配当利回り:0.14%(会社予想)

鎌倉新書は、名前だけを聞くと本屋さんかなって思いますが、葬儀、仏壇、お墓関係の事業を行っている会社ですね。ポータルサイトを運営し、紹介手数料と広告が主な収入源です。PBR・PERを見ると超が付く割高ですがここまで割高だと買っている方がこの会社の成長性に非常に期待していると考えて良いでしょう。実際、業績予想を見ても増収増益が続きそうですし、時価総額も約500億円と小さめなので楽しみのほうが大きいでしょうね。時価総額3,000億円から5,000億円程度までは膨らみそうな感じが個人的にはします。つまり、株価が5,000円くらいまでは期待できるのではないかなって思っています。自己資本率も非常に高く財務的にもしっかりしているので今からでも遅くないのではないでしょうか。

スポンサーリンク


鎌倉新書 株式銘柄分析まとめ

今年の9月くらいから大きく上下に動いていますね。出来高を伴って上下しながら売りを消化しているので来年には2,000円台に乗るのではないかなって思います。どこのタイミングで買うのが適切なのか非常に難しいですが、最高値を上に抜けたタイミングで順張りが一番ベターではないかなって思います。出来高伴って11月・12月と上昇しているので現時点で買ってもタイミング的には悪く無いと思いますが。短期トレードであればしっかり損切りラインを決めてから買う、中長期トレードであれば多少の下落も考慮して何回かに分けて買うのが良いのではないでしょうか。割高ですが、今の時点で割高なだけで成長性を加味すると決して割高だとは個人的には思わないです。楽しみな企業です。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:50%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-