週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【電算システム(3630)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、反落しましたね。日経平均は約170円安、TOPIXも約12.5ポイントの下落でした。マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが約21ポイントの大幅下落、JASDAQは約0.6ポイントの下落となりました。日経平均・TOPIXは14時くらいまで揉みあっていましたがそこから大きく下落、マザーズ・JASDAQに関しては、終始ダラダラと下げていきましたね。本日の銘柄分析は株式コード3630、電算システムという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、02月28日の今現在の株価は「2,885円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには288,500円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると、2013年から綺麗に上昇トレンドに突入して5倍以上の株価になっていますね。それでは、電算システムの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

電算システム 株式銘柄分析

株価始値:2,797円

株価高値:2,935円

株価安値:2,761円

株価終値:2,885円

前日比:+127(+4.60%)

PBR:2.99倍
PER:22.95倍

ROE:10.99%(2018年12月期)
参考:9.34%(2017年12月期)
参考:8.98%(2016年12月期)

ROA:2.89%(2018年12月期)
参考:2.14%(2017年12月期)
参考:1.95%(2016年12月期)

BPS:963.54円(2018年12月期)
参考:933.05円(2017年12月期)
参考:866.60円(2016年12月期)

自己資本率:24.3%(2018年12月期)
参考:28.8%(2017年12月期)
参考:18.8%(2016年12月期)

営業利益:1,668百万円(2018年12月期)
参考:1,297百万円(2017年12月期)
参考:1,125百万円(2016年12月期)

配当利回り:0.94%(会社予想)

電算システムは、払込票決済など収納代行サービスを行っている会社ですね。SIerとしてシステムの開発・構築も行っていますね。順調に業績を伸ばして先月末に発表された決算の内容を見ても悪く無かったですね。今後もじわじわと増収増益みたいですね。時価総額が300億円弱なのでまだまだ成長性が期待できますが、今後の業績予想を見てみるとそろそろ株価的には頭打ちかなって感じがします。皆さんもご存知のとおり株価は先(未来)を織り込んで推移していきますので3,000円で反落するのではないかなって思います。日足の短期移動平均線とも20%以上乖離していますのでここで買うのは個人的には危険かなって思います。

スポンサーリンク


電算システム 株式銘柄分析まとめ

自己資本率が低く、有利子負債もそこそこあるのがちょっと気になりますね。まぁ、今はいろいろ設備投資にお金がかかるので良い借金(負債)なら全然良いと思いますが、設備投資に見合った回収(売上)が見込めなかったときが怖いですね。財務基盤がしっかりしていれば多少の失敗であれば大丈夫だと思いますが、財務面にちょっと心配があるので成長が鈍化すると一気に売られそうだなって思います。今、この株を保有している人はほとんどの方が含み益で保有しているからです。なので、今からこの株を買うのは若干、危険かなって思うわけです。デイトレードの方であれば、全然問題無いと思うのですが中長期で保有を考えている方は、一度、反落してからの方が良いのではないかなって個人的には思います。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:30%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-