週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【鹿島建設(1812)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

今日の株式市場は、アメリカの長期金利上昇を嫌気したのかよく分かりませんがやや下落しました。上海市場は堅調だったので後場になって盛り返すのかなっと思って後場はしっかり見ていたのですが伸び悩みましたね。そんな中、私が応援しているレノバは力強く上昇してくれたので良かったなって思います。為替市場は本日は円高にかなり触れていますね。ただ、ドル安と言うわけではなく全面的に円高って感じですね。本日は、株式コード1812、鹿島建設という会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、02月22日時点の終値は「992円」です。単元株数は1,000株からなので現時点で購入するには992,000円必要という事になります。株としてみれば、やや高いお値段ですね。この銘柄は、2017年の4月ぐらいから上昇トレンドが開始して2017年の11月に1,299円をつけてからは上昇トレンドが終了して下降トレンドに突入していますね。それでは、鹿島建設の株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

鹿島建設 株式銘柄分析

株価始値:1,012.0円

株価高値:1,019.0円(投稿時点)

株価安値:988.0円(投稿時点)

株価終値:992.0円(投稿時点)

前日比:-41(-3.97%)

PBR:1.70倍
PER:8.39倍

ROE:20.56%(2017年3月期)
参考:15.96%(2016年3月期)
参考:3.77%(2015年3月期)

ROA:5.41%(2017年3月期)
参考:3.88%(2016年3月期)
参考:0.83%(2015年3月期)

BPS:528.46円(2017年3月期)
参考:453.93円(2016年3月期)
参考:418.86円(2015年3月期)

自己資本率:27.5%(2017年3月期)
参考:25.0%(2016年3月期)
参考:23.6%(2015年3月期)

営業利益:155,392百万円(2017年3月期)
参考:111,079百万円(2016年3月期)
参考:12,665百万円(2015年3月期)

配当利回り:2.02%(会社予想)

鹿島建設といえば大手建設会社として非常に有名な大企業ですね。時価総額も10489億円と超大型株です。PBRが1.70倍でPERが8.39倍とかなりの割安だなっと個人的には思います。単元株数が1,000株ではなくて100株単位ならもっと売買する方が増えるのではないかなっと思います。1000株単位だと今の株価だと100万単位で買わないといけないのでちょっと短期で資金を動かしたいがそこまで資金を持っていない人には手を出しづらい銘柄かなっと思います。私も億り人ではないのでちょっと買いづらいですね。配当利回りも2%を超えていて良い企業だなっと思います。事業内容としてビルの建設や発電所の建設、他にも高速道路や新幹線のトンネルなどもう様々な建設・土木事業を手がけています。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて様々な再開発プロジェクトもありますのでもうしばらくは期待出来るのではないかなっと思います。

スポンサーリンク


鹿島建設 株式銘柄分析まとめ

週足で見るとちょうど2016年6月の635円と2017年11月の1,299円の半値付近なのと1,000円を割り込んでいるので前回分析した味の素同様、投資家心理としては割安感が出てきてそろそろ買いたいなって感じにはなってきそうですね。私自身もこの水準なら買ってみたいなって思いますね。ここからさらに下げてきたら買い増せばいいかなっと思います。600円ぐらいまでの下落も想定して一気に買うのではなくちょっとづつ買っていくのが良いように感じますね。ただ、やはりちょっとお高いですね笑

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:60%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-