週間為替展望.com

ドル円・ユーロドルなどの今後の見通しです。

【NTTドコモ(9437)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2019年度版】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

本日の日経平均・TOPIXは、大幅続落しました。トランプ大統領がメキシコへの追加関税を発表した事から貿易摩擦がさらに拡大するとの懸念から下げ止まらず終日下げ続けました。日経平均は約340円安、TOPIXは約19.7ポイントの大幅安でした。マザーズ・JASDAQに関しては、小幅安。マザーズが約0.4ポイントの小幅安、JASDAQは約0.73ポイントの下落で取引を終了しました。かなり円高も加速したので週明けもさらに下げる感じがしますね。本日の銘柄分析は株式コード9437、NTTドコモという会社の株式銘柄分析(今後の株価の分析)を行っていきたいと思います。約10ヶ月ぶりの分析になります。本日、05月31日の今現在の株価は「2,495.5円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには249,550円必要という事になります。株としてみれば、普通のお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると2018年10月に下落し始めて上昇トレンドが終了した感じですね。それではNTTドコモの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

※前回の分析記事はこちら!

スポンサーリンク

NTTドコモ 株式銘柄分析

株価始値:2,515.0円

株価高値:2,526.5円

株価安値:2,490.5円

株価終値:2495.5円

前日比:+13.0(+0.47%)

PBR:1.54倍
PER:14.47倍

ROE:12.01%(2019年3月期)
参考:13.28%(2018年3月期)
参考:12.05%(2017年3月期)

ROA:8.80%(2019年3月期)
参考:9.80%(2018年3月期)
参考:8.90%(2017年3月期)

BPS:1,610.64円(2019年3月期)
参考:1,580.88円(2018年3月期)
参考:1,492.91円(2017年3月期)

自己資本率:73.2%(2019年3月期)
参考:73.3%(2018年3月期)
参考:74.2%(2017年3月期)

営業利益:1,013,645百万円(2019年3月期)
参考:973,264百万円(2018年3月期)
参考:944,738百万円(2017年3月期)

配当利回り:4.22%(会社予想)

2018年08月06日の【NTTドコモ(9437)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた【2018年度版】で、「今後の注目点は通信事業以外の分野への拡大でしょうね。通信事業は正直、飽和状態で客の奪い合いなのでそれ以外の事業で今後どれだけ成長できるかってとこですね。超大型株なので株価のこれ以上の上昇は長期では期待できるかもしれませんが短期ではなかなか見込めないので資産分散のために、安定した優良銘柄を持ちたいって方にやはりお薦めの銘柄なのかなっと思います。私は超大型株価は基本的に持たないので監視すらしていませんでしたが月足のチャートでみるとこういう銘柄も悪くないんだなぁって改めて思いました。3,000円に抵抗線があるのでここを綺麗に抜けてきたら5,000円台も見えてきますね。」と書いて、現時点での私の買いたい度:30%にしました。今現在、2495.5円です。2018年08月06日の終値は2,930.5円です。結局3,000円の抵抗線をしっかり抜けることが出来ずに下落しました。買わなくて正解でした。

スポンサーリンク


NTTドコモ 株式銘柄分析まとめ

金融決済は今後も好調も新料金プランの影響で通信事業は苦戦が続くと思いますので全体的には下降トレンドが続くのではないかなって思います。私自身はNTTドコモの株は1,500円付近で買って2,000円を超えたら売る株って思っているのでこのまま下降トレンドが続いて心理的な節目である2,000円も割って欲しいなって思っています。月足のチャートを見るとデッドクロスが発生していますし先行き不安もあるので下げ止まるのを待ってからですね。我慢が大事です。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:20%

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!