週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【TOKYOBASE(3415)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、小幅高で終了しました。日経平均はバブル後の高値を更新したみたいですね。まぁ、特に興味はないですが笑 マザーズ・JASDAQに関しては、マザーズが小幅安、JASDAQは強く上昇といったかんじですね。JASDAQは一部の銘柄が強かった影響もあるのかなって思います。本日は株式コード3415、TOKYOBASEという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、10月01日の今現在の株価は「659円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには65,900円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安いお値段ですね。こちらの銘柄は、月足で見ると2017年の8月をピークにずっと下降トレンドですね。500円で底打ちした感じもしますがまだ油断は出来ないチャートを形成していますね。それではTOKYOBASEの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

TOKYOBASE 株式銘柄分析

株価始値:652.0円

株価高値:668.0円

株価安値:641.0円

株価終値:659.0円

前日比:+14(+2.17%)

PBR:7.61倍
PER:24.86倍

ROE:33.35%(2018年2月期)
参考:38.12%(2017年2月期)
参考:31.41%(2016年2月期)

ROA:17.74%(2018年2月期)
参考:21.66%(2017年2月期)
参考:18.23%(2016年2月期)

BPS:86.57円(2018年2月期)
参考:198.87円(2017年2月期)
参考:272.70円(2016年2月期)

自己資本率:53.8%(2018年2月期)
参考:52.3%(2017年2月期)
参考:65.0%(2016年2月期)

営業利益:1,574百万円(2018年2月期)
参考:1,290百万円(2017年2月期)
参考:660百万円(2016年2月期)

※すべて単独決算

配当利回り:0.00%(会社予想)

TOKYOBASEは、セレクトショップと純国産にこだわった「UNITED TOKYO」を展開していますね。インターネット販売も行っていますね。ZOZOTOWNでも買えるみたいですね。PBR・PERを見ると割高ですがROE・ROAを見ると利益率が凄いのでそこまでの割高感はないですね。店舗数もまだまだ少ないですし時価総額も300億円程度とこれからの成長性が期待出来るのではないかなって思います。四季報を見ると香港での売れ行きは好調で、19年度には中国本土での多店舗化も検討しているみたいで成長性が期待できると個人的には思います。

スポンサーリンク


TOKYOBASE 株式銘柄分析まとめ

純国産にこだわっているので安価ではないですが海外では日本製ということで人気になるのでは?って思っています。日本での知名度も個人的には今一つでこれから化ける可能性も大いになるのではないかなって思っています。業績予想を見ても今後、増収総益を見据えていますので今の株価を考えると買いたいですね。株式分割の影響でBPSが下落してその結果、PBRは割高水準ですが個人的にはあまり気にならないです。それよりもこの会社の未来が楽しみですね。だいぶ苦戦していますが苦戦しているからこそ、応援したくなりますね。今が買い時ではないかなって思います。目標株価は5,000円ですかね笑

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:80%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況
2018年度 為替取引の状況
2018年度 株取引の状況

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-