週間為替展望.com

為替と株式銘柄の今後の見通しを書いています

【2017/08/28~】ドル円・ユーロドル・豪ドル円の今後の見通し【今週後半の見通し】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

今週、2017/08/28~2017/09/01の後半の為替予想に入りたいと思います。今週前半は、北朝鮮が日本の上空を通過するミサイルを発射するという事件があり有事の円買いが発生しちょっとバタバタしました。みなさんはどうでしたか?ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で後半の為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく今週、2017/08/28~2017/09/01の後半のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想(今後の見通し)です!

スポンサーリンク

ドル円の今後の見通し

(日足)

ドル円始値:109.647円

ドル円高値:109.718円(投稿時点)

ドル円安値:109.567円(投稿時点)

ドル円終値:109.582円(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:109.582~109.585

RSI:53.26

今後の為替見通し:今現在の日足を見ると下降トレンドですね。RSIは53.26と日足レベルではほぼ横ばいで落ち着いていますね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/08/28~2017/09/01で「ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、108.500円まで下落したらすぐに損切りしてショートポジション(売りポジション)に切り替え。」と書きました。結果的には損切りしてショートポジション(売りポジション)を持ってまたまた含み損のダブルパンチを食らった方もいらっしゃるかと思います。これはまぁ、結果は負けましたが、トレード的には問題ないかなっと思います。ダブルパンチを食らったところで一旦すべて損切りをしてその日はトレードをやめるのが1番良いと思います。で、今後のドル円ですが、基本方針は変わらず、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値の108.250円を割ったら損切りって感じでいきたいと思います。

ユーロドルの今後の見通し

(日足)

ユーロドル始値:1.19705ドル

ユーロドル高値:1.19724ドル(投稿時点)

ユーロドル安値:1.19638ドル(投稿時点)

ユーロドル終値:1.19660ドル(投稿時点)

トレンド:上昇トレンド

レート:1.19660~1.19664

RSI:66.24

今後の為替見通し:今現在の日足は上昇トレンドです。RSIは66.24とさらに買いが強くなっています。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/08/28~2017/09/01で「来週前半は様子見。1.19000ドルを割ってくれば再び、ショートポジション(売りポジション)で1.20000ドルを突破すればロングポジション(買いポジション)。」と書きました。こちらもダブルパンチを食らった方がもしかしたらいるかもしれませんね。1.20000ドルを突破後、ロングポジション(買いポジション)を持ち、下落したところで上手く利確した人もいると思いますが。ちょっと有事が発生すると為替相場が乱降下するので一旦、ポジション解消して嵐が去るのを待つのが1番いいかなっと思います。こういう乱降下が好きな人もいますが基本的にトレードは負けない事が大事だと思っているのでこういう乱降下しているときは相場から抜け出した方が良いと私は思います。今後のユーロドルですが、長い上ひげが発生し再び1.20を割ってきたのでショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、直近の高値の1.20700を超えてきたらすぐに損切りでいきたいと思います。再度、このチャートで高値を超えてきたら勢いがあるので損切りしないと危ないと思うからです。

スポンサーリンク


豪ドル円の今後の見通し

(日足)

豪ドル円始値:87.156円

豪ドル円高値:87.235円(投稿時点)

豪ドル円安値:87.069円(投稿時点)

豪ドル円終値:87.106円(投稿時点)

トレンド:上昇トレンド

レート:87.106~87.118

RSI:62.58

今後の為替見通し:今現在の日足は、上昇トレンドですね。RSIは62.58と買いが強まってきましたね。【為替予想】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2017/08/28~2017/09/01で「ロングポジション(買いポジション)を引き続き推奨。ただし、85.000円を割ったら損切り。」と書きました。有事の円買いが発生しましたが85.000円は割らなかったので結果的には少し利益が出ている状況ですかね。今後の豪ドル円は、ロングポジション(買いポジション)を引き続き推奨。ただし、直近の安値付近の86.000円を割ったら損切りでいきたいと思います。

今週後半の見通しのまとめ

ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を推奨。ただし、直近の安値の108.250円を割ったら損切り。

ユーロドルに関しては、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、直近の高値の1.20700を超えてきたらすぐに損切り。

豪ドル円に関しては、ロングポジション(買いポジション)を引き続き推奨。ただし、直近の安値付近の86.000円を割ったら損切り。

あくまで今週後半の為替予想ですので急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、今週後半の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

2017年度 為替取引の状況
2017年度 株取引の状況

スポンサーリンク

-週間為替展望

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!