週間為替展望.com

ドル円・ユーロドルなどの今後の見通しです。

【2019/05/06~】ドル円・ユーロドル・豪ドル円の今後の見通し【来週の見通し】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

今週は、商いが少ない中でクロス円に関しては、基本的にリスクオフの円高の流れだったかなって思います。大型連休中ってこともあり大きく動くってことはあまりありませんでした。為替は、全体的に円高ドル高って感じだったので先週の後半とまたまた、ほぼ同じ動きになりました。ただし、前にも言いましたが、大型連休明けは少しまたリスクオンの流れになると個人的には思っています。それでは、来週、2019/05/06~2019/05/10のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想(今後の見通し)に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2019/05/06~2019/05/10の為替予想(今後の見通し)です!

スポンサーリンク

ドル円の今後の見通し

(日足)

ドル円始値:111.486円

ドル円高値:111.688円(投稿時点)

ドル円安値:111.070円(投稿時点)

ドル円終値:111.106円(投稿時点)

トレンド:上昇トレンド

レート:111.106~111.109

RSI:27.16

来週の為替見通し:今現在の日足を見ると、上昇トレンドですかね。RSIは27.16と日足レベルではかなり売りが強くなっていますね。【今後の見通しは?】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2019/04/29~2019/05/03 今週後半の見通しでドル円に関しては、「日足のチャートを見るとデッドクロスが発生していますがここからの下げは限定的だと個人的には考えるので引き続き、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、110.900円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。休み明けのことを考えてここであまりドルを売ることはしないのではないか?って思うわけです。」と書きましたので、ドル円に関しては、失敗ですね。今後のドル円ですが、上向きのトレンドラインを綺麗に下に抜けておりしかも、金曜日も強めの陰線で終わっているのでショートポジション(売りポジション)がベターかもしれませんが、111.000円を割らなかった事、週末のダウが強かった事から週明けはいったん、買い戻される可能性もあるのでいったん、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、110.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。週の前半の月・火くらいは様子を見ようと思います。

ユーロドルの今後の見通し

(日足)

ユーロドル始値:1.11724ル

ユーロドル高値:1.12047ドル(投稿時点)

ユーロドル安値:1.11351ドル(投稿時点)

ユーロドル終値:1.12017ドル(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:1.12017~1.12021

RSI:37.64

来週の為替見通し:今現在の日足は、下降トレンドですね。RSIは37.64と売りがまた強まってきました。【今後の見通しは?】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2019/04/29~2019/05/03 今週後半の見通しで、ユーロドルに関しては、「1.12000ドルの抵抗線もしっかり超えてきていますしRSI的にも買われすぎているわけでもないので素直に、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.11500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。」と書きましたのでこちらも、トレード的にはやや失敗ですね。今後のユーロドルですが、1.1200ドル付近で売りと買いの攻防が続いており非常に見ごたえがありますね。下向きのトレンドラインを上に抜けているわけでもないのでここはいったん、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.12500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。基本は上がったら売るっていうスタンスのほうが良いのかなって思っています。

スポンサーリンク


豪ドル円の今後の見通し

(日足)

豪ドル円始値:78.030円

豪ドル円高値:78.177円(投稿時点)

豪ドル円安値:77.830円(投稿時点)

豪ドル円終値:78.042円(投稿時点)

トレンド:レンジ相場

レート:78.042~78.049

RSI:15.55

来週の為替見通し:今現在の日足は、レンジ相場ですね。RSIは15.55と日足レベルではセリクラに近い感じですかね。かなり売り込まれていますね。豪ドルに関しては、【今後の見通しは?】ドル円・ユーロドル・豪ドル円 2019/04/29~2019/05/03 今週後半の見通しで、「デッドクロスが発生していて戻りも非常に弱いのでまだまだ売られる可能性が高いのでショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、79.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。再びレンジ相場で落ち着くのか反発して80.000円を超えてくるのか注目ですね。」と書きましたので、こちらも、トレード的には成功でしたね。今後の豪ドル円ですが、昨日の金曜日に綺麗な十字線で78.000円で踏ん張ったのとRSI的にかなり売り込まれているので、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、77.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。

来週の見通しのまとめ

ドル円に関しては、上向きのトレンドラインを綺麗に下に抜けておりしかも、金曜日も強めの陰線で終わっているのでショートポジション(売りポジション)がベターかもしれませんが、111.000円を割らなかった事、週末のダウが強かった事から週明けはいったん、買い戻される可能性もあるのでいったん、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、110.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

ユーロドルに関しては、1.1200ドル付近で売りと買いの攻防が続いており非常に見ごたえがありますね。下向きのトレンドラインを上に抜けているわけでもないのでここはいったん、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.12500ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

豪ドル円に関しては、昨日の金曜日に綺麗な十字線で78.000円で踏ん張ったのとRSI的にかなり売り込まれているので、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、77.500円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-週間為替展望

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!