週間為替展望.com

ドル円・ユーロドルなどの今後の見通しです。

【2019/06/03~】ドル円・ユーロドル・豪ドル円の今後の見通し【来週の見通し】

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!

今週は、週の前半は揉みあいが続き、週の後半はリスクオンの円安傾向に動いていましたが昨日の金曜日、トランプ大統領がメキシコに対して追加関税を発表したことによりリスクオフの円買いが急加速しました。基本的には、リスクオフの円高の流れだったかなって思います。私もちょっと油断しておりまして対応が遅れ、そこそこダメージを受けました。どっかで挽回したいと思いますが。為替は、全体的に円高ドル安って感じだったので先週の後半と良く似た動きになりました。かなり相場全体が不安定ですね。トランプ氏の発言が本当に怖いですね。それでは、来週、2019/06/03~2019/06/07のドル円・ユーロドル・豪ドル円の為替予想(今後の見通し)に入りたいと思います。ドル円・ユーロドル・豪ドル円の順で為替予想を書いていきますのでよろしくお願いします。それでは、さっそく来週、2019/06/03~2019/06/07の為替予想(今後の見通し)です!

スポンサーリンク

ドル円の今後の見通し

(日足)

ドル円始値:109.586円

ドル円高値:109.621円(投稿時点)

ドル円安値:108.272円(投稿時点)

ドル円終値:108.315円(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:108.315~108.318

RSI:38.75

来週の為替見通し:今現在の日足を見ると、下降トレンドですかね。RSIは38.75と日足レベルでは売りがかなり強まっていますね。【2019/05/27~】ドル円・ユーロドル・豪ドル円の今後の見通し【今週後半の見通し】でドル円に関しては、「109.000円付近の支持線で底固く反発しそうな感じがしますのでトレンド的には下降トレンドですが、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、108.900円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。どちらに動くか微妙な今週後半になりそうですね。」と書きましたので、ドル円に関しては、大失敗ですね。木曜日までは上手くいってたのですが笑 今後のドル円ですが、昨日も安値引けで売り圧力が非常に強く自律反発も考えられますがここは素直に、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、109.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)越えてきたら損切りでいきたいと思います。ここからは底なしに落ちていくかもしれませんので安易なロングポジション(買いポジション)は控えたほうが良いと考えます。

ユーロドルの今後の見通し

(日足)

ユーロドル始値:1.11303ル

ユーロドル高値:1.11797ドル(投稿時点)

ユーロドル安値:1.11249ドル(投稿時点)

ユーロドル終値:1.11685ドル(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:1.11685~1.11689

RSI:38.73

来週の為替見通し:今現在の日足は、下降トレンドですね。RSIは38.73と売りがやはり強いですね。【2019/05/27~】ドル円・ユーロドル・豪ドル円の今後の見通し【今週後半の見通し】で、ユーロドルに関しては、「現状は1.12000ドル付近の抵抗線を上に抜ける力もないですしユーロ自体も売られているので、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.12100ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。」と書きましたのでこちらは、トレード的にはほぼ動き無しですね。今後のユーロドルですが、下向きのトレンドラインに上値を抑えられて綺麗に下降トレンドを形成しているので引き続き、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.12200ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。結局のところドルの動き次第でしょうね。

スポンサーリンク


豪ドル円の今後の見通し

(日足)

豪ドル円始値:75.719円

豪ドル円高値:75.786円(投稿時点)

豪ドル円安値:75.073円(投稿時点)

豪ドル円終値:75.107円(投稿時点)

トレンド:下降トレンド

レート:75.107~75.114

RSI:35.00

来週の為替見通し:今現在の日足は、下降トレンドですね。RSIは35.00と日足レベルではかなり売られている状況ですね。豪ドルに関しては、【2019/05/27~】ドル円・ユーロドル・豪ドル円の今後の見通し【今週後半の見通し】で、「75.500円付近に強めの支持線が出来ているのでここはいったん、ロングポジション(買いポジション)を推奨したいと思います。ただし、75.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切りでいきたいと思います。前に言いましたがここは豪ドル円のロング持ちの方は正念場ですね。」と書きましたので、こちらも、トレード的には失敗でしたね。今後の豪ドル円ですが、クロス円全般に言えますが前日の金曜日に安値引けしているので週明けも下手したら窓を空けて急落も考えられます。それくらい売り圧力が強い状況ですので逆らわずに、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、76.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切りでいきたいと思います。

来週の見通しのまとめ

ドル円に関しては、昨日も安値引けで売り圧力が非常に強く自律反発も考えられますがここは素直に、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、109.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)越えてきたら損切り。

ユーロドルに関しては、下向きのトレンドラインに上値を抑えられて綺麗に下降トレンドを形成しているので引き続き、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、1.12200ドルを明確に(日単位のクローズ時点で)割ってきたら損切り。

豪ドル円に関しては、クロス円全般に言えますが前日の金曜日に安値引けしているので週明けも下手したら窓を空けて急落も考えられます。それくらい売り圧力が強い状況ですので逆らわずに、ショートポジション(売りポジション)を推奨したいと思います。ただし、76.000円を明確に(日単位のクローズ時点で)超えてきたら損切り。

あくまで為替予想ですので来週、急激に為替変動し見通しと大きく異なる可能性は大いにあります。

以上、来週の為替予想でした。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気ブログランキング(現在12位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

スポンサーリンク

-週間為替展望

この記事いいな!って思ったらシェアよろしくおねがいします!