週間為替展望.com

週間為替展望と不定期な株式銘柄分析

【SKIYAKI(3995)の株は買い?】今後の株価の分析をしてみた

本日の日経平均・TOPIXは、大幅下落でした。いつもの米中貿易摩擦不安が再燃ですが正直、理由は跡付けですね。だって、昨日・一昨日は米中協議への期待感で買われていたんですから、理由なんていい加減なものです。円高に傾いたのも売りを加速させたかなって思います。マザーズ・JASDAQに関しても、大幅下落でした。昨日・一昨日で増えた資産を本日、すべて帳消しにしたって方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。本日の銘柄分析は株式コード3995、SKIYAKIという会社の株式銘柄分析を行っていきたいと思います。本日、12月14日の今現在の株価は「636円」です。単元株数は100株からなので現時点で購入するには63,600円必要という事になります。株としてみれば、かなりお安いお値段ですかね。こちらの銘柄は、月足で見ると、ずっと下落し続けていますね。500円で反発を開始したように見えますが実際、どうでしょうね。それではSKIYAKIの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。もし宜しければご参考になさってください。(一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。ご理解のほどよろしくお願いします)

スポンサーリンク

SKIYAKI 株式銘柄分析

株価始値:596円

株価高値:636円

株価安値:581円

株価終値:636円

前日比:+100(+18.66%)

PBR:5.89倍
PER:167.36倍

ROE:25.53%(2018年1月期)
参考:55.69%(2017年1月期)
参考:-100.00%(2016年1月期)

ROA:8.72%(2018年1月期)
参考:11.70%(2017年1月期)
参考:-20.39%(2016年1月期)

BPS:554.62円(2018年1月期)
参考:144.12円(2017年1月期)
参考:80.96円(2016年1月期)

自己資本率:39.6%(2018年1月期)
参考:21.4%(2017年1月期)
参考:20.4%(2016年1月期)

営業利益:242百万円(2018年1月期)
参考:143百万円(2017年1月期)
参考:-107百万円(2016年1月期)

配当利回り:---%(会社予想)

SKIYAKIは、音楽アーティスなどのファンクラブの運営およびアーティストグッズをECサイトで提供する会社ですね。2017年10月に上場して以来、さんざんな株価になっていますね。買った人のほとんどが含み損を抱えているといった状況ですね。上場がゴールではなくその後の事業展開をしっかりして欲しいなって最近、良く思います。別にこの会社の事を言っているわけではなくずっと株式市場を見ていて最近良く思います。ここまで株価が下落していますがまだまだ割安感がないなぁって個人的には思います。時価総額が約60億円程度と小さくまだまだこれからの会社ですが、イマイチ成長性を感じない会社ですね。上場して何がしたいんだろうって思います。つまり上場しなくても良かったのでは?って思っています。

スポンサーリンク


SKIYAKI 株式銘柄分析まとめ

昨日発表された第3四半期の決算内容を好感されて本日はストップ高になりましたが正直、一時的なものではないかなって思います。本業の利益(営業利益)が大幅に上振れするって感じでもないですし、事業内容的に大きく飛躍するような感じもしないので。。。別にこの会社が嫌いとかそういう問題ではなく、事業内容的に、成長性をあまり感じないのです。小さい会社なのでまだまだ伸びる余地はありますが上場以来ずっと株価を下げ続けているのに少し無策過ぎるなって思うんです。少し厳しい言い方になりますが株主を軽視しているように感じるのでこういう会社に投資したいと個人的には全然思わないです。今後、株価が500円を割っても特に対策はしないと思いますので買うのが怖いです。

投資はすべて自己責任でお願いします。
当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

現時点での私の買いたい度:10%

人気ブログランキング(現在5位)
FC2 ブログランキング(現在27位)
にほんブログ村 為替日記(現在17位)
のランキングに参加中です。読者の方のランキング投票に感謝いたします。

ブログの更新をお知らせするメール購読機能(もちろん、無料です笑)もサイドバー(スマホなら画面下部)にありますので是非、ご利用されてください。

【お知らせ】
プロフィールにも書いていますが競馬予想もしていますのでもし宜しければそちらもご覧になってください。よろしくおねがいします。

スポンサーリンク

-株式銘柄分析
-